新しい技術がでてきたら
くらいついていきたいと思っています。”

 経験年数24年 土木部部長 西山 直利

中村土建株式会社社員

Qやりがいを感じるのはどんなときですか?
工事が完了した時ですが、最近は、始める時も感じるようになりました。最初は、現場を任されるのがこわかったですが、今でもそういう気持ちはあるのですが楽しみの方が増えてきた感じです。

Q大変だった仕事は何ですか?どのように乗り越えましたか?
まだまだできないこともあって。自分は土木の学校は出ていないのでわからないことも多かったので専門業者さんに聞いたり、仕様書等で独学でずっと学んできました。一緒の現場はひとつもないのでずっと勉強です。

Q今後実現したいことは何ですか?
新しい技術がどんどん増えてくるので、現場でうまいこと使えるようになりたいですね。自分が使えることで、若い子たちもできるよう勧めていきたいです。

Q中村土建の特徴はなんですか?
自由があるとこですかね。任されていて干渉が少ないので仕事しやすいです。その分、自分で何でも段取りしなくてはいけなくて責任は重くなるのですが、やっぱりその部分はやりがいに繋がっていると思います。

Q会社で好きだと思うところはどこですか?
何でも言えるところですかね。自分が入社した時に土木部長が子供の運動会の時に「そんなもん行ってこないかん!!家族は大事やで」と言ってくれて、その時「えぇ会社やな・・」と思いました。だから自分も後輩たちは言うようにしています。

Q現場の雰囲気を一言で表現すると?
現場代理人の持った雰囲気になると思います。自分の場合は、明るく何でも言える雰囲気を作ろうと思っています。

Qあって良かったと思う社内制度は何ですか?
有給休暇を使って宿泊施設を利用できます。会社が100%負担してくれるので、毎年家族で利用しています。

Qプライベートの過ごし方を教えてください。
娘が高校でサッカーをしてるので、休みの日は試合に同行していることが多いです。今は、娘に同行して旅先で奥さんとご飯を食べるのが楽しみです。

Qどんな後輩に入社してほしいですか?
いろんな子が入ってきてくれていいんですけど、好奇心旺盛な子もいいですが、みんながそうでなくても淡々と業務をこなしていける子も必要だし色んな子がいていいと思います。

TOP